仙台 美容師 aries ブログ ヘアスタイル 美容室 経営 マーケティング イノベーション ヘアメイク

kAnNoBloG |仙台 美容室 HAIRMAKE aries|

HAIRMAKE aries / 菅野正規 / 仙台 / 美容師 / 経営視点で考える美容室 / 平社員美容師

もしドラ、まとめてみました(長い)

f:id:masakikanno1203:20160126181533j:plain

 

かつて話題となった「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 

 

こちらを僕なりにまとめてみました。

 

 

 

 

 

「マネジメント」これは経営学の父ピーター・F・ドラッカーが1973年に著した「組織経営」についての本です。今から40年以上前に書かれた本がドラッカー生誕100年で

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

 

 を題材に書かれた本です。

 

経済界の太宰治的な存在ですかね?

 

 

 

ちなみにマネージャーを広辞苑で調べると

マネージャー【manager】    支配人。経営者。管理人。監督。

マネージメント【management】 管理。処理。

ですって。

 

 

いろいろ書いてたらトータル1600文字超えました…

 

なぜこんなことに…

 

 

ではスタート!!

 

 

マネージャーの資質 『真摯さ』

マネージャーは真摯でなければいけないみたいです。

まじめで、ひたむきなさま。

 

我々の事業は何か。何であるべきか。顧客とは誰か。

美容室の事業とは?どうあるべき?

人をキレイにすることで日々の生活に活気をあたえる。自分を変えるきっかけとしてもらう。外見から内面に与える影響を知ってもらう。技術力が高く、接客もホスピタリティを兼ね備えている顧客のヘアスタイルへの価値観を高めてもらう。喜んでもらう。

 

顧客とは誰か?

もちろんお店に来店されたお客様、あとは店にかかわるメーカー、ディーラーやスタッフ、スタッフの家族、撮影のモデルさん、物件の大家さん…

 

店の利益が上がることで喜んでくれるすべての人々。

 

かな?

 

 

 

「マーケティング」と「イノベーション

企業の目的は顧客の創造である。マーケティングとイノベーションが企業としての2つの機能として成果をもたらす。

マーケティングは「顧客から始める」こと

お客さんが何を求め、何に悩み、何を欲してお店に来ているのかを知ること。それに答えるサービスや商品を提供すること。

イノベーションは陳腐化したものを捨てて新たな価値を作ること。

今やってる意味のないことは捨て、もっと顧客が喜んでくれること、業界を盛り上げるようなことをやってみる。

 

 

 

人は最大の資産である

人が雇われるのは強みのゆえであり能力のゆえである。組織の目的は人の強みを生産に結びつけ、人の弱みを中和することにある。

みんなが得意なことを突き詰めて自分のポジションを確立すれば、それぞれの弱みがカバーできるんじゃない??組織は人で成り立ってるから必要ない人とかいないんじゃない?

 

 

成果とは何か?

成果とは百発百中のことではない。百発百中は曲芸である。成果とは長期のものである。すなわち、間違いや失敗をしないものを信用してはならないということである。それは、見せかけか無難なことにしか手を付けない者である。成果とは打率である。弱みがないことを評価してはならない。そのようなことでは、意欲を失わせ、士気を損なう。人は、優れているほど多くの間違いをおかす。優れているほど新しいことを試みる。

無難なことだけやってたら成長できない。失敗したって挑戦に賭けたい、成長できるのなら!

 

「立つ場所を与えてくれれば世界を持ち上げて見せる。」

と、アルキメデスさんは言いました。

f:id:masakikanno1203:20160126181431j:plain

立つ場所とは「目標の集中」

どこで勝負するかを自分で決める。

 

努力ではなく成果

活動の目的や評価は努力ではなく成果に持たせなければならない。

成果を上げてこそ思いや頑張りが初めて報われる。

 

 

長げぇえええええっ‼‼‼‼

 

反省して記事を簡潔にできるよう努力します。

 

最後まで読んでいただいた方

 

ほんとにありがとうございます。