仙台 美容師 aries ブログ ヘアスタイル 美容室 経営 マーケティング イノベーション ヘアメイク

kAnNoBloG |仙台 美容室 HAIRMAKE aries|

HAIRMAKE aries / 菅野正規 / 仙台 / 美容師 / 経営視点で考える美容室 / 平社員美容師

生産性が高く成功するチームを作ろう


f:id:masakikanno1203:20160319082559j:image

心理的安全性がチームの生産性を上げる要因となる

 

googleが行っているプロジェクト・アリストテレス

 

gendai.ismedia.jp

 

なるもので言われていましたが、

 

 

浮かび上がってきたのは「他者への心遣いや同情、あるいは配慮や共感」といったメンタルな要素の重要性だった。つまり成功するグループ(チーム)では、これらの点が非常に上手くいっているというのだ。

たとえば一つのチーム内で誰か一人だけ喋りまくって、他のチームメイトがほとんど黙り込んでいるチームは失敗する。逆に(途中で遮られるかどうかは別にして)チームメイト全員がほぼ同じ時間だけ発言するチームは成功するという。

それは暗黙のルールとして、そのような決まりを押し付けるのではなく、むしろ、自然にそうなるような雰囲気が、チーム内で醸成されることが重要なのだという。

つまり「こんなことを言ったらチームメイトから馬鹿にされないだろうか」、あるいは「リーダーから叱られないだろうか」といった不安を、チームのメンバーから払拭する。心理学の専門用語では「心理的安全性(psychological safety)」と呼ばれる安らかな雰囲気をチーム内に育めるかどうかが、成功の鍵なのだという。

 

 

なんか雰囲気が良ければ成功するみたいです。

 

みんなが言いたいこと言って、自然とほかの人のことを考え行動し、全員が自分らしく働ける環境を作る。

  

 

当たり前のようですがものすごく難しいことのようにも思います。

  


たとえばワンピースの船員は生産性高いと言えますよね?


一人一人の役割がハッキリしててお互いがお互いを気遣っている。


ウソップが一味を抜ける時もルフィは全力で受け止め、全力でぶつかりました。


誰かがピンチの時には全員で助けに行きますよね?エニエスロビーの時のように。


2年間も離れ離れになったって仲間を信じて全員がレベルアップして一人もかけることなく集結しました。


新世界に入り新たな世界を切り開くにもお互いを理解し、信頼し、言いたいことを言い合って全員が同じ目的で前に進んでいく。


チームとして成功の秘訣が隠されているように思います。


生産性の高いチームは一人一人の意識。



意識の改革しましょう。