仙台 美容師 aries ブログ ヘアスタイル 美容室 経営 マーケティング イノベーション ヘアメイク
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kAnNoBloG |仙台 美容室 HAIRMAKE aries|

HAIRMAKE aries / 菅野正規 / 仙台 / 美容師 / 経営視点で考える美容室 / 平社員美容師

これからの時代、もっとリベラルに生きようじゃないか


f:id:masakikanno1203:20160318175557j:image

 
 
運営
団体などの機能を発揮させることができるように、組織をまとめて動かしていくこと。
 
運用
そのもののもつ機能を生かして用いること。活用。
 
 
 
 
言葉や意味が似ているようですがビミョーに違ってますね…
 
 

 

 
ここで言う運営とは組織的マネジメント、美容室でいうと店舗をどのように発展させどのような社会的な活動をし、業界でのポジションをどう確立させていくのか。
 
ブランディングとしての要素も高いと思います。
 
 
 
 
運用は日々のサロンワークでの業務、管理、営業をスムーズに行えるような取り組みです。。。
 
 
 
運営と運用、どちらにたけているのか。
どちらが自分に必要なのか、
自分のポジションではどちらの考え方が正しいのか、
行動の動機をどちらの感覚でスタートするのか?
 
 
人それぞれ見てきた仕事、環境、感性が違う中、
 
運営的な企業家精神で発想する人はなかなかいないように思われます。
 
 
経営者なのか雇われなのかでだいぶ違ってきますね。
 
 
 
 
一つ一つのルール習慣をどのように施行し、継続させるのかという方法論と
 
ルール習慣を用いて会社をどのレベルまでもっていくのか、その後の広がりと次のステップはなんなのか?
 
という考え方
 
 
 
 
常にサロンから一歩離れ、一企業としての見方で物事を考えることで
 
 
面白いことが生まれるのではないでしょうか?