仙台 美容師 aries ブログ ヘアスタイル 美容室 経営 マーケティング イノベーション ヘアメイク

kAnNoBloG |仙台 美容室 HAIRMAKE aries|

HAIRMAKE aries / 菅野正規 / 仙台 / 美容師 / 経営視点で考える美容室 / 平社員美容師

生産関係から見る美容

f:id:masakikanno1203:20160130000357j:plain



生産関係(せいさんかんけい)とはマルクス経済学の基本概念の一つで、生産が行われる上で、人間によって相互に結ばれている関係の総体のことを言う。(Wikipedia)

例えばコカ・コーラをコンビニで買います。このコカ・コーラが手元に届くまでどれだけの人が関わっているのか、その関係の仕組みを生産関係といいます。



コンビニで買う際にレジをしてくれた店員さん
コンビニまでコーラを配送するトラックの運転手
配送前に各店に在庫を仕分けする人
工場からコーラを運ぶ人
工場でコーラを作る人
コンビニにコーラを売る人
パッケージを考える人
広告を作る人
CMを作る人
CMの出演者
原料を工場に運ぶ人
原料を輸入する人
原料を作る海外の人

・・・

・・・・・

・・・・・・



こんな感じで1つの商品から見てもたくさんの人間が関わって購買までに至っていることが分かります。


美容室ではどれくらいの人が関わっているのでしょう。


まずお店にご来店いただいているお客様
そこで働く美容師スタイリスト
アシスタント
美容室の店長
美容室のオーナー
材料を管理してくれる美容ディーラー
お店で使用している商品をつくるメーカー
広告代理店
ホームページ制作会社
シザーのメーカー
物件の大家さん
不動産屋さん
内装会社
水道屋
電気屋

・・・

・・・・

・_・



たぶんもっといますね…


何がいいたいのかというと

「人はひとりで生きてるんじゃないんだ」












そんなことではありませんw


つまり人間網目の法則ですね

人と人とがタテヨコナナメに繋がって網のように一つの関係を築いている

この網目の法則の中でビジネスをする訳ですから
繋がりを増やせばより大きな網に
増える糸もあれば切れる糸もあり
繋がっている人達を大切にする
他と他とを繋げてあげる
違う視点で別の網を作る
今までにない繋がりから新しい形の網に

この網でお客さんを根こそぎ漁な訳です






生産関係を消費者視点で見た場合と企業視点で見た場合の話でした


つまり

「人はひとりで生きているんじゃないんだ!」


でしたw